仙台市のAGAスキンクリニック情報(仙台駅前・青葉21ビル)

このページでは、宮城県仙台市の薄毛治療専門院「AGAスキンクリニック」の店舗情報をまとめています。

クリニックへの通いやすさや料金などを見て、条件的に大丈夫と思ったら、ぜひ薄毛の改善に取り組んでみてください。

>>> AGAスキンクリニックの詳細:公式サイトはこちら

AGAスキンクリニック:仙台院の場所をご紹介します!

宮城県仙台市のAGAスキンクリニックは「仙台院」になります。

仙台院は、仙台市青葉区中央2丁目の青葉21ビルの5Fにあります。

青葉21ビルは、仙台駅前の「中央1丁目交差点」角にある野村證券・リッチモンドホテルのとなりのビルです。

三井のリハウスが入っているビルで、AGAスキンクリニックの看板も出ているので、すぐにわかると思います。

なんとなく美容系の店舗が多いビルです。

AGAスキンクリニック:仙台院の住所・営業時間・定休日・駐車場

住所:仙台市青葉区中央2-1-5 青葉21ビル5F

営業時間:10:00~19:00(予約制)

定休日:なし

駐車場:なし
※新規契約時に限り、「エンタツパーキング」に駐車された代金をお支払いいたします(最大2時間分)。

>>> AGAスキンクリニックの詳細・初診予約はこちら

AGAスキンクリニックの料金プラン

AGAスキンクリニックで治療にかかる料金は、診療費と薬代になります。

診療費は次のようになっています。

薬代は、処方してもらう薬の種類によって価格が変わります。

治療の初期段階、髪を増やすことを重視する場合は、オリジナルの発毛薬「Rebirth」がおすすめです。

現状維持や薄毛の予防を重視する場合は、ベーシックプランがおすすめです。

これ以外にも注射を使った「Dr’sメソ治療(AGAメソセラピー)」といったオプション的な治療などもあります。

※上記の料金プランは記事投稿時のものです。
投稿時からの時間の経過、治療の追加などにより、料金が変更になる場合がありますので、おおよその目安と考えていただければと思います。
詳細は診察・カウンセリング時にご確認ください。

>>> AGAスキンクリニックの詳細・初診予約はこちら

AGAスキンクリニックに通うのが難しい人へ!

AGAスキンクリニックは東北地方では仙台市にしかありません。

ですから、通院が難しい人もいると思います。

そういう人のために、提携院や通院しなくても治療を受けられるシステムがあります。

AGAスキンクリニックの提携院・遠隔診療

AGAスキンクリニックには、直営院のほかに提携院があります。

仙台院は直営院になりますが、東北地方では青森と秋田に提携院があります。

【青森院】
東京美容外科
青森県青森市安方1-3-2 青森ビル2F

【秋田院】
東京美容外科
秋田県秋田市千秋久保田町3-15 三宅ビル4F

また、提携院でも通院が難しい人のために「遠隔診療(オンライン診察)」も用意されています。

ですから、近くにAGAスキンクリニックがなくても、同じ治療を受けることができます。

>>> AGAスキンクリニックの詳細・初診予約はこちら

※AGAスキンクリニックの店舗情報は記事投稿時のものです。最新の店舗情報についてはこちらでご確認ください。










単純に「ノコギリヤシを含んだ育毛サプリ」と言いましても、色んな種類が存在します。ノコギリヤシだけを混入したものも目にしますが、おすすめしたいのはビタミンや亜鉛なども含有されたものです。
プロペシアは新薬という理由で値段も安くはなく、そんな簡単には買えないだろうと思われますが、ほとんど効果の変わらないフィンペシアだったら価格も抑えられているので、躊躇うことなく注文して試すことができます。
頭皮の血流は発毛の可否を決定づけますので、ミノキシジルが保持する血管拡張作用と血流増加効果が、発毛を可能にすると考えられているのです。
フィンペシアは個人輸入をするしかないので、専門医などに指導を貰うことは無理ですが、プロペシアの方はその様な専門家の処方に従って受け取ることになるので、相談を持ち掛けることも可能だと言えます。
ハゲは日頃の生活だったりストレスの他、栄養などに起因すると言われており、日本人のケースでは、額の生え際の毛が徐々に抜けていく「A字ハゲ」、又はつむじ辺りが薄くなる「O字ハゲ」が主流のようです。
AGAからの快復を目指してフィナステリドを摂るという場合、一日あたりの適正量というのは1mgとされているようです。1mgを越さなければ、男性機能が不調に陥るといった副作用は誘発されないと明言されています。
個人輸入を専門業者にお願いすれば、医療機関などで処方してもらうのと比較しても、予想以上に低価格にて治療薬を手にすることが可能なわけです。金銭的な負担を軽減するために、個人輸入を専門業者に頼む人が多くなってきたとのことです。
フィンペシアと申しますのは、AGA治療に抜群の効果を見せる経口タイプの育毛薬で、プロペシアとまったく同様の効果を期待することができるジェネリック医薬品の一種です。ジェネリックであることから、かなり安く購入可能です。
ハゲについては、日常的に色々な噂が飛び交っています。かく言う私もそれらの噂に影響を受けた一人なのです。ですが、いろいろ試した結果「自分にとって何がベストなのか?」が明らかになってきたのです。
ハゲに関しては、そこら中で数多くの噂が流れているようです。私もネット上で見ることができる「噂」に左右された馬鹿なひとりなのです。ではありますが、色々調べた結果「何をしたら良いのか?」が理解できるようになりました。
薄毛などの頭髪のトラブルに関しては、打つ手がない状態に陥る前に、1日でも早く頭皮ケアをスタートすることが必要です。こちらのサイトでは、頭皮ケアに関しましての多岐に亘る情報をご提示しております。
育毛もしくは発毛を成し遂げる為には、育毛剤に効果が期待できる成分が配合されているのは当たり前として、栄養を頭皮に残らず届ける為に、高水準の浸透力が決め手になるのです。
頭皮ケアにおいて注意しなければならないことは、「頭皮の毛穴に入り込んでいる汚れであるとか皮脂をきちんと取り去り、頭皮の表面全体を小綺麗にしておくこと」だと考えています。
ミノキシジルについては発毛効果が証明されていますので、「発毛剤」と言われるべきなのでしょうが、育毛剤というワードの方が使用される頻度が高いので、「育毛剤」と呼ばれることが多いとのことです。
ノコギリヤシは、薄毛もしくは抜け毛を誘発するホルモンの生成を抑止してくれるのです。結果的に、頭皮とか髪の健康状態が正常化され、発毛や育毛を促すための環境が整うというわけです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする